【社会人になってから大学】周りの反応ってどうなの?【友人・知人編】

サングラスをかけてグラスを持っている男女大学生活
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

社会人になってから大学に行くと周りの反応ってどんな感じですか?

こんにちは!アラサー大学生のルイです。

今回はこういった疑問に答えたいと思います。

 

この記事の対象者

  • 社会人で大学に入った場合の周りの反応に興味がある方

この記事の内容

この記事を書いている人

  • 偏差値41の高校出身という経歴から25歳で地方国立大学に入学した人

 

※パーソナル要素強めの記事になっておりますので、ご了承ください。

大学受験決意から合格までの報告状況

大学受験から合格までの報告時系列はこんな感じです。

大学受験決意から合格までの報告経緯
  • 2015年9月
    大学受験を決意&勉強開始
    当時のバイト先の人には報告
  • 2015年12月
    母親に報告
    地元の国立大学を受験することを報告
  • 2016年5月
    兄貴に報告
  • 2016年7月
    帰郷
    東京の家を引き払い、帰郷。勉強に専念できる環境をゲット
  • 2017年2月
    親友に報告
    帰郷報告と受験決意報告。親友は僕が帰郷していたことにかなり驚く
  • 2017年3月
    不合格
    フィクションのような災難が次から次へと降りかかり無事不合格(半分言い訳半分真面目に)
  • 2017年10月
    元カノに報告
    受験勉強開始から2年経過。高校時代の彼女と久しぶりに交流を持ち、境遇を説明
  • 2018年3月
    大学に合格&親戚や知人・友人に報告
    SNSを使って、東京にいる知人・友人や地元の同級生たちにも報告する

ざっとこんな感じになります。

東京の知人や友人

手で星の形をしている人のローアングル写真

受験勉強中の反応

受験決意報告をしたのは、主にバイト先の友人や知人が多かったです。

皆、半信半疑感はあったかもですが、総じて前向きになれるような言葉をかけてくれました。

というより、そこまで親密じゃないから社交辞令的に接してくれたのかも(笑)

 

まぁ、帰郷報告も兼ねていたので、プライベートで交流のあった友人は、「絶対、〇〇(僕の地元)に遊びに行くからな~」と言ってくれましたね。

 

実際に、東京から地元に遊びに来てくれた人はいまだ一人もいませんが(笑)

うしくん
うしくん

(笑)

合格してからの反応

20代~80代まで幅広く交流があったので、それぞれに報告しました。

受験を知っていた人、知らなかった人も含めてたくさんの人に報告しましたね。

夏に東京に行った際には、元バイト先の人たちがわざわざ集まってくれて、60代の歴史好きなおじさんは餞別をくれました。

正月に親戚がお年玉としてくれるくらいの金額が入っていたので、びっくりしました(>_<)

赤の他人がそこまでしてくれるなんて...と本当に申し訳なさがありました。

ただ、それくらい喜んでくれたみたいで、すごく嬉しかったです。

僕は年配の方との交流が多かったので、かなり包容力のある、そして教養に満ちた数々の言葉をたくさんの方にいただきました。

SNS(Facebook)での報告

Facebookを示すスマートフォン

大学に合格してからFacebookを使い、大学進学の報告をしました。

Facebookの友人の中には僕の大学受験をすることを知っている人もいました。

合格してからの反応

これは面白かったです。

”社会人から大学に入るという姿勢”へ評価が、のその人の学歴や職業で明らかに異なっていたので。

”いいね”やコメントをくれた人達は、高学歴の人、年配の人、芸能やクリエイティブな仕事をしている人ばかりでした。

向上心のある人が自分の生き方に共鳴してくれたように感じましたね。

 

それに対して、高校の同級生たちの反応はほとんどなかったです。

それ以前まではそれなりに反応もしてくれていたので、単純に”社会人から大学に入る”という行為に共感感情が生まれなかったのでしょうね。

正直、人間的なレベルの差を感じました(笑)

まぁ、底辺高校出身でも素晴らしい生き方をしている人はいますよ。

あくまでも全体傾向的な話です。

高校の同級生

合格してからの反応

SNS上の報告の見出しで、高校の同級生の反応が少なかったと書きました。

これは、事実です。

ただ、中には大きく反応してくれた人もいます。

昨年(2019年)に高校の同級生(生粋の陽キャラ)とご飯に行ったんですが、友人は「すごいよね。そんな生き方してる人は〇〇(僕の名前)しか知らない。〇〇(別の高校の同級生)もすごいって言ってたよ」と言ってくれました。

 

高校の同級生が褒めてくれていたのはかなり意外でしたが、認めてくれたような気がして嬉しかったです。

つまり、さきほど、”Facebookでは高校の同級生の反応が悪かった”と書きましたが、中にはこういう部分を評価してくれる人もいたってことですね。

大学の同級生

3人の子供が自転車に乗る

大学の友人はもちろん、入学してから出会ったわけですから、受験中なんて関わりがないですね(笑)

そして、年齢のカミングアウトをしたのも9月でしたので、社会人から大学に入ったというのが知られたのは秋ごろでした。

詳しくはこちらの記事に書いています。

この記事は結構アクセス良かったので、読み応えがあると思いますよ!

 

しかし、カミングアウトしてからも総じて大学の同級生には「なぜ大学に入ったのか?」とかあまり聞かれませんでした。

 

4.5人くらいは質問してきたりした子もいましたけどね(‘ω’)

 

また、中には、「その年で大学入るのは本当にすごいよね。俺らとも比べられないくらい勉強も大変やったやろ」って言ってくれる子もいました。

 

うしくん
うしくん

そういうこと言える子って素敵だよね(‘ω’)

 

ただ、こういうことを言ってくれるのはかなり少数派で、みなわりと普通の反応でした(笑)

これは意外だったかもしれないですね。

もっと良くも悪くも浮いてしまい、いろいろ聞かれると思っていたので( ゚Д゚)

最後に

いかがでしたか?

かなりパーソナルな要素のある記事になりましたが、何かの参考になれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

大学生活
スポンサーリンク
シェアをお願いします!
ルイをフォローする!
アラサー大学生のBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました