【社会人になってから大学】周りの反応ってどうなの?【親友編】

サングラスをかけている男の人大学生活
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

社会人になってから大学に行くと周りの反応ってどんな感じですか?

 

こんにちは!アラサー大学生のルイです。

今回はこういった疑問に答えたいと思います。

この記事の対象者

  • 社会人で大学に入った場合の周りの反応に興味がある方

この記事の内容

この記事を書いている人

  • 偏差値41の高校出身という経歴から25歳で地方国立大学に入学した人

 

※パーソナル要素強めの記事になっていますので、ご了承ください。

大学受験決意から合格までの報告状況

大学受験から合格までの報告時系列はこんな感じです。

大学受験決意から合格までの報告経緯
  • 2015年9月
    大学受験を決意&勉強開始
    当時のバイト先の人には報告
  • 2015年12月
    母親に報告
    地元の国立大学を受験することを報告
  • 2016年5月
    兄貴に報告
  • 2016年7月
    帰郷
    東京の家を引き払い帰郷。勉強に専念できる環境をゲット
  • 2017年2月
    親友に報告
    帰郷報告と受験決意報告。親友は僕が帰郷していたことにかなり驚く
  • 2017年3月
    不合格
    フィクションのような災難が次から次へと降りかかり無事不合格(半分言い訳半分真面目に)
  • 2017年10月
    元カノに報告
    受験勉強開始から2年経過。高校時代の彼女と久しぶりに交流を持ち、境遇を説明
  • 2018年3月
    大学に合格&親戚や知人・友人に報告
    SNSを使って、東京にいる知人・友人や地元の同級生たちにも報告する

ざっとこんな感じになります。

今回、親友編ということですが、元カノも受験のタイミングで交流があったので一緒に紹介していきます!

親友や元カノの反応

 

ギターを楽しんでいる友人

この二人は諸事情により、受験前に報告していました。

元カノとは一時的に深い関わりがあり、現在でも良き友人として接点もあります。

なので、一緒に紹介していきます。

受験勉強中の反応(親友)

親友は、受験よりも帰郷にびっくりしていました。

帰郷しているというのも知らなかったですから。

 

「えっ?俳優の道は辞めたの?え?地元戻ってきてたの?ん?大学?」

って風にトリプルパンチだったはずです。

 

あれだけ「俳優として成功する」と豪語していたのにも関わらず、大学に行くという意思を示したときには理解してくれました。

昔から「ルイは何やってもうまくいくと思う」と言ってくれ、いつでも信じてくれていましたからね。

親友は勉強には無縁の人間なので、受験勉強に関しての話題で盛り上がることは一切なかったです。

 

ただ、報告後は受験勉強中も月1くらいの頻度で遊んだりしていました。

彼の存在が当時の僕にとって精神的な支えではありました。

受験勉強中の反応(元カノ)

彼女には受験勉強開始してから、2年以上経過しているときに伝えました。

たまたま秋ごろに連絡をしてくれて、久しぶりに連絡を取ったのでそのときに報告した感じです。

 

高3で俳優になるという目標ができ、それを理由に当時、付き合っていた彼女と別れたんです。

なので、きちんと報告する義務があると感じました。

夢に対してもずっと応援してくれていましたからね。

 

大学受験をするという報告に、彼女はびっくりというか感動というか「すごい!」みたいな反応をしてくれました。

とにかく彼女は僕のポテンシャルを見抜いてくれていたので、受験に関しても心から応援してくれました(*´з`)

 

うしくん
うしくん

素のキャラ出てきてるぞ?大丈夫か?(笑)

 

そして、久しぶりの交流ということもあり、受験直前までは数か月間毎週のように電話をしたり、連絡を取っていました。

当時、相当メンタルやられていたので本当に天国のような時間でしたね。

彼女の場合、ちょうど受験のタイミングで一時的に多く連絡を取っていただけです。

 

ただ親友と同じく当時の僕にとっては精神的な支えになっていました。

合格してからの反応(親友)

わりとふつーにお祝いの言葉をかけてくれた記憶があります(*_*)

親友は高校生の頃も、俳優を目指していた頃も受験勉強中も、合格してからも一貫して態度は変わりませんね。

性格的なものだと思います。

態度が一貫している人ってかなり少ない印象なので、尊敬できる部分です。

調子が良いときに近寄ってくる人はたくさんいますけど、辛いときに支えてくれる人って本当に少ないですからね。

合格してからの反応(元カノ)

合格を報告したとき、彼女はかなり喜んでくれました。

「感動した」と、「尊敬する!」と言われた記憶があります。

すごく情のある子なので、絵文字たくさんとそれなりの文で返信くれましたね。

 

ちなみに本当に関係ないですが、親友と元カノは超容姿端麗です(笑)

 

うしくん
うしくん

関係なさすぎて、ビビった(*_*)

 

親友と元カノは、高校3年時に俳優を目指すと言ったときも心から応援してくれていました。

そして、受験をすると報告したときも温かく見守ってくれた人たちです。

最後に

いかがでしたか?

かなりパーソナルな要素のある記事になりました。

なんか褒められ自慢みたいになってしまいまして、少し不本意です。

ただ周りの反応を紹介ということで、事実に即してお伝えしてみました。

何かの参考になれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

大学生活
スポンサーリンク
シェアをお願いします!
ルイをフォローする!
アラサー大学生のBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました